ブライトエイジ美白効果(シミ)の40代口コミ評価とは|アットコスメレビュー

ブライトエイジの効果や口コミが気になってませんか?

ブライトエイジは、化粧水と乳液状美容液の2ステップでスキンケアが完了する化粧品。なので、ブライトエイジは忙しい方にピッタリの化粧品です。

ブライトエイジには美白効果がありますが、実際のブライトエイジの美白効果はどうなのでしょうか?そこで、ブライトエイジの40代美白の口コミ評価やトラネキサム酸の美白効果を調べてみました(ブライトエイジの美白効果は「メラミン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ」効果です。)

≪ブライトエイジ基本情報≫

リフトホワイトローション リフトホワイトパーフェクション
製品名 化粧水 乳液状美容液
特長
  • うるおい重視
  • みずみずしいテクスチャー
  • 美容液の浸透を助ける
  • 乳液と美容液が一体化
  • 時短スキンケアが可能
  • トラネキサム酸高配合
おすすめの人

潤い
美白
くすみ
毛穴
年齢肌

美白
潤い
ハリ
シワ
年齢肌

口コミ評価
容量
価格(税抜)
120mL
5,000円
40g
8,000円
トライアルセット(10日分) トライアルセット
↓↓↓
あり(同左)
トライアル詳細(PC)

トライアル詳細(スマホ)

同左

アットコスメにある40代の口コミ|ブライトエイジ美白効果

View this post on Instagram

ブライトエイジ(BRIGHTAGE)さん(@brightageworld)がシェアした投稿

ブライトエイジの40代の方の口コミ評価はたくさんありました。たくさんある口コミの中からブライトエイジの40代の方のレビューがいくつか見つかりました。

ではさっそく、40代の方が感じたブライトエイジの美白効果、化粧水と乳液状美容液の口コミレビューからみて行きましょう。(口コミは個人の感想なので効果には個人差がありますが、ブライトエイジの使い心地の参考にしてください。)

リフトホワイトローション(化粧水)40代の口コミ評価

≪化粧水の口コミ評価≫

使用し始めて二週間くらいですが、全体にワントーンくらい明るくなってシミも薄くなった気がします。
引用:アットコスメ

選んだ一番の理由はリフトアップ!肌のハリが使った日から実感できたからです。
濃いシミは気持ち薄くなったかな?程度ですが、これは使い続けてみたいと思います。
引用:アットコスメ

ブライトエイジの化粧水リフトホワイトローションの40代の方の口コミには、「ワントーン明るくなった気がする」という感想がありました。ただ、化粧水の美白に関する口コミ評価は多くなかったです。

ブライトエイジの美白成分トラネキサム酸は美容液にメインで入ってます。なので、美白に関する口コミは乳液状美容液の口コミの方に多いのかなと思います。

リフトホワイトパーフェクション(乳液状美容液)の40代の口コミ評価

≪美容液の口コミ評価≫

この製品の中では1番良い商品だと思います。
使い始めて二週間ですが、…シミが薄くなったように感じられます。
引用:アットコスメ

ライン使いして1カ月近く経ちましたが、肌のトーンがかなり明るくなりました。
引用:アットコスメ

朝と夜、化粧水のあとこちらを3プッシュ顔に伸ばしてつけてみるとしっとりして、朝起きた時もお肌が潤っています。
あと乾燥してないので化粧ノリもいいように感じてますね。
これで使っていてハリもでてきてくれればうれしいです。
引用:VOCE

乳液状美容液の口コミ評価にも、「肌がトーンアップした」という感想がありました。美白化粧品は、なかなか効果を実感しにくいといわれてます。

でも、ブライトエイジの口コミ評価から、ブライトエイジには美白効果が期待できそうな感じがしました。

View this post on Instagram

ブライトエイジ(BRIGHTAGE)さん(@brightageworld)がシェアした投稿

ブライトエイジの美白効果はなんとなく分かりましたね。では次は、ブライトエイジの乳液状美容液の使い心地の口コミ評価をみていきましょう。

≪ブライトエイジ乳液状美容液の口コミ≫

お肌への入りがいい!と感じました。
化粧水の後、あれこれ使用せずに、これだけの使用で、乾燥を感じないので、保湿力もあると思います。
引用:VOCE

化粧水の後に2プッシュ付けるだけなのに、使用を続けているとガサガサだった鼻周りや口周りの乾燥が潤ってメイクのりが格段に良くなりました♪
上から別のクリームを重ねなくてもこの潤いが翌日まで続いているので、ずぼらな私には救世主な美容乳液です^^
引用:アットコスメ

ブライトエイジの乳液状美容液の口コミはたくさんありました。口コミ評価から、乳液状美容液は保湿力がありそうな感じです。私もブライトエイジのトライアルを持ってますけど、ブライトエイジは悪くないと思います。

ブライトエイジが気になるときは、一度トライアルからお試ししてみたほうがいいと思いますよ。化粧品には合う合わないがあるので、お試しは大事です。トライアルは旅行にも持っていけるので、何気に便利です。

ところで、ブライトエイジは通販限定販売

なので、お近くのドラッグストアで化粧品を買いたい方には、ブライトエイジはおすすめできません。しかし反対に、「通販でもいいので気になる化粧品を使ってみたい」と思ってる方にはブライトエイジはおすすめです。

通販限定販売のいいところは、「ブライトエイジをどこで買うのが一番お得なの?」と迷わなくていいところですね。(ブライトエイジトライアルは公式サイト限定販売になってます。)

↓トライアルキャンペーン情報

     ↓↓↓

ブライトエイジトライアル(PC)

ブライトエイジトライアル(スマホ)

《3つの人気の美白化粧品》

ブライトエイジは美白有効成分が入った医薬部外品。美白有効成分が入った医薬部外品にはHAKU(資生堂)・アスタリフトホワイト(FUJIFILM)がありますよね。どの製品も気になる美白化粧品です。そこで、それぞれの美白化粧品の特長をまとめてみました。美白化粧品を選ぶ参考にしてみてください。

《人気美白化粧品》

ブライトエイジ HAKU アスタリフト
製品名 リフトホワイトパーフェクション メラノフォーカスV エッセンス インフィルト
美白有効成分 トラネキサム酸 4MSK
m-トラネキサム酸
ビタミンC誘導体
容量 40g 45g 30ml
価格(税込) 8,640円 10,800円 7,560円
特長 美容液と乳液が一体化
時短スキンケア
一番人気の美白化粧品
デザインがいい
赤のエッセンス
レフィル対応
お試し トライアルキット
↓↓↓
お試しサイズ
↓↓↓
トライアルキット
↓↓↓
年齢肌に最適のスキンケア HAKUのお試しサイズはこちら 赤の容器でパワーアップ

化粧品選び大事なことは公式サイトでその製品の特長をよく知ることです。
※気になる化粧品があれば、よくその化粧品の特長を調べましょう。

≫ブライトエイジとアスタリフトホワイトのコスパはこちら

ブライトエイジのトラネキサム酸の美白効果

美白ケアはご存知のように、効果がでる人とでにくい人がいます。なぜ、人によって美白効果に差がでるのかというと、その理由の一つは、お肌の中にできたメラニン色素の深さや量に関係してるといわれてます。

お肌にできたメラニン色素は、ターンオーバーとともに古い角質と一緒になってお肌からはがれ落ちます。お肌のメラニン色素がターンオーバーによってはがれ落ちると、お肌に透明感を感じるようになります。

しかし、ターンオーバーが乱れているとメラニン色素もうまくはがれ落ちなくなり、シミやくすみとして目立ちやすくなってしまうのですね。

トラネキサム酸の美白効果とは?

ブライトエイジには有効成分トラネキサム酸が入ってますが、実は、トラネキサム酸は第一三共ヘルスケアが開発した成分なのです。トラネキサム酸は医療用で1965年に発売されて以来、50年以上医療現場で使われてきたそうです。

そして、2001年に美白効果が認められてからは、美白成分としても注目されるようになりました。トラネキサム酸の美白効果は「メラミン色素の生成を抑えしみ・そばかすを防ぐ効果」になります。

トラネキサム酸の効果

  • メラニン色素の生成をおさえシミ・そばかすを防ぐ

▽トラネキサム酸の効果を詳しく知りたい方はこちらの動画をご覧ください。(トラネキサム酸の説明の部分から始まるようになっています。)


引用:youtube

ブライトエイジの特徴とは

ここからちょっと難しい話しになりますので、「美白化粧品選びの大切なポイント」が気になる方は先へ進んでください。

ブライトエイジは、年齢肌炎症によるシミ・シワ・くすみなどの肌トラブルにも対処できる化粧品です。年齢肌炎症とは第一三共ヘルスケアによると「年齢を重ねるごとにお肌の中に微弱な炎症が起きやすくなる症状のこと」なのだそうです。

年齢肌炎症が起こると、第一三共ヘルスケアの考えではシミ・乾燥・シワ・くすみなどいろいろな肌トラブルが起こりやすくなるということです。30代~40代で肌質が変化したり、20代までは敏感肌ではなかったけど30代でお肌が敏感になったりするのは年齢肌炎症が原因なのかも知れませんね。

ちょっと難しいお話①|年齢肌炎症から発生するお肌にダメージを与える物質

年齢肌炎症が発生すると、肌トラブルの原因になるダメージ物質が発生するそうです。

▽年齢肌炎症から発生するダメージ物質

引用:ブライトエイジ公式サイト

年齢肌炎症による肌トラブルは、年齢肌炎症から発生するダメージ物質によるものとされています。そして、トラネキサム酸にはダメージ物質を抑える働きがあることから、年齢肌炎症によるシミやくすみ・シワなどの肌トラブルに効果が期待できるのだそうです。しかし、トラネキサム酸はダメージ物質をすべてブロックすることはできないようで、トリプターゼと呼ばれるダメージ物質だけをブロックするそうです。

なので、トラネキサム酸配合のブライトエイジを使ったからといって、年齢肌炎症による肌トラブルをすべて抑えることはできないということでしょう。ただ、トラネキサム酸は肌トラブルの原因になるダメージ物質トリプターゼの働きをブロックします。なので、年齢肌炎症による肌トラブルに効果が期待できるというわけなのですね。

ちょっと難しいお話し②|トラネキサム酸の美白効果に個人差がある理由(推測)

先ほど、トラネキサム酸の美白効果は人によって効果に差がでるとお話ししました。ではなぜ、トラネキサム酸の美白効果に差が出るのかを考えてみました。理由の一つ目は、人によってしみの量や深さが違うからであると思います。もう一つの理由は、「年齢肌炎症から発生される炎症物質の発生量に個人差があるのではないかということです。

年齢肌炎症から発生するダメージ物質は、トリプターゼと呼ばれる物質以外にもいくつかあるようです


引用:ブライトエイジ公式サイト

仮に、トリプターゼ以外のダメージ物質をダメージ物質α・ダメージ物質βとしてみます。トラネキサム酸はダメージ物質のトリプターゼには効果がありますが、ダメージ物質αやダメージ物質βには効果があるのかまだ分かっていないようです。もし、年齢肌炎症から発生するダメージ物質αやβ、そしてトリプターゼの発生量に個人差があるとすると、トラネキサム酸による美白効果にも違いが出てくることが考えられます。

例えば次のような例を見てみましょう。

▽年齢肌炎症による各ダメージ物質の発生量
Aさん→トリプターゼ60%・ダメージ物質α30%・ダメージ物質β10%
Bさん→トリプターゼ40%・ダメージ物質α30%・ダメージ物質β30%

トリプターゼの発生量がAさん60%・Bさん40%とすると、トリプターゼに抑止効果があるトラネキサム酸の働きには、AさんとBさんで違いが出ることが推測されます。以上の推測から、ブライトエイジの美白効果に個人差がある原因は『トリプターゼの発生量に個人差があるから』といえるのかも知れません。

このようにトラネキサム酸と美白効果の関係をとらえると、動画の内容が理解しやすくなると思います。

▽トラネキサム酸と美白効果の関係

ブライトエイジ(トラネキサム酸)が気になる理由

「40代になり、20代や30代の頃とは肌質が変わって来た。」

「お肌の調子もなんとなく良くない。」

「でも、お肌の不調の原因がどこにあるのかよく分からない…。」

40代になると、以前には感じなかったお肌の変化を感じることが多くなるかも知れません。

以前なら、スキンケアをし忘れてもなんともなかった肌が、

「いまはスキンケアをちゃんとしていても効果を感じられない…」

「どうしてなんだろう…」

と悩んでしまう。

でも、そんなときに年齢肌炎症のことを知って、

自分の肌の悩みは年齢肌炎症にあるのでかも…

と思ったのではないでしょうか?

40代になってから出てくるお肌のお悩みで多いものは、

  • 眉間のシワ
  • ほうれい線
  • 目元の印象
  • シミやくすみ
  • お肌の乾燥

などの肌トラブルなのです。

眉間のシワにはポーラのリンクルショット、

ほうれい線にはビーグレンのQuSomeリフト、

目元にはエリクシール、

など、お試ししてみたい化粧品がありますよね。

では、年齢肌炎症による肌トラブルために開発された化粧品は何があるでしょうか?

ブライトエイジが気になる理由は、

「年齢肌炎症が自分の肌トラブルの原因なのかも知れない…」

と感じたからではないでしょうか?

そして、

「年齢肌炎症に効果がありそうな化粧品はブライトエイジ以外には見かけたことがない」

こともブライトエイジが気になる理由の一つのように思います。

だからこそ、

「お肌の改善のために年齢肌炎症に効きそうなブライトエイジをお試ししてみたい…」

と迷っているのだと思うのですね。

また、美白にお悩みの方にとっても、メラニン色素の生成を抑える美白効果があるトラネキサム酸配合のブライトエイジは気になるのではないでしょうか?

トラネキサム酸配合化粧品

多くの化粧品ブランドから美白化粧品が発売されていますが、美白化粧品で一番有名な化粧品は資生堂の「HAKU」。「HAKU」には4MSKとm-トラネキサム酸が配合されてます。4MSKとは、資生堂オリジナルの美白成分で、メラニン色素の過剰生成を抑える働きがある成分。

ブライトエイジとHAKUの美白効果を比較してみると、ブライトエイジとHAKUにはどちらにも美白成分のトラネキサム酸が配合されてます。しかし、HAKUにはトラネキサム酸以外にも、資生堂オリジナル美白成分の4MSKが配合されてました。(4MSKがどんな成分なのかは資生堂の企業秘密のようです。)

美白成分の浸透技術

HAKUには美白成分が2つ配合されてるので、美白効果が高かそう…、なんて思ったりもしました。しかし、美白化粧品を選ぶときに大切なことは、その美白化粧品の浸透力はいいか?そしてお肌に合うか?がとても大切なことだと思います。

美白化粧品を選ぶときの大切なポイント

  • 美白成分がお肌の中のトラブルのもとにちゃんと角層の奥まで浸透するか
  • 美白成分以外の成分がお肌に合うか

美白化粧品を選ぶときは、人気のある美白化粧品が気になりますが、「美白成分をトラブルのもとへちゃんと届けること」も大事です。だだ、美白成分をお肌に浸透させてトラブルのもとに届けるにはとても高い技術が必要。では、ブライトエイジとHAKUはどのようにして、美白成分をお肌に浸透させてトラブルのもとにとどけるのでしょうか?

ブライトエイジはナノフィールミセル、HAKUは抗メラノ機能体、という技術を使って美白成分をお肌に浸透させトラブルのもとに届けるのだそうです。

  • ブライトエイジ…ナノフィールミセル
  • HAKU…抗メラノ機能体

ナノフィールミセルと高メラノ機能体のどちらがお肌への浸透力が高いのか良く分かりません。しかし、ブライトエイジは第一三共ヘルスケアの医薬品開発の浸透技術、資生堂は長年の化粧品開発の浸透技術が使われてます。なので、ブライトエイジとHAKUはどちらともかなりレベルの高い浸透技術なんじゃないかと思います。だから美白効果が期待できるのでしょうね。

ブライトエイジがおすすめの方とは


引用:ブライトエイジ公式サイト

ブライトエイジがおすすめの方

・他の美白化粧品で効果を実感できなかった方

・肌荒れを整えてくれる化粧品をお探しの方

・美白・ハリ・潤いのケアを同時に行いたい方

時短スキンケアができる化粧品をお探しの方

・オールインワン化粧品を使いたくない方

・ちゃんとした会社が開発した化粧品を使いたい方

若いころとお肌が違うと感じるようになってきた方

お友達が化粧品選びに迷ってるとき、何てアドバイスしますか?

「気になる化粧品から使ってみたらいいんじゃないの?」というと思います。じゃあ自分の場合は?

やっぱり、自分が化粧品選びで迷ったときも、自分が気になる化粧品から使ってみるのがいいと思いますよ。

ただ、どんな化粧品でも合う合わないがあります。なので、ブライトエイジが気になるときは、トライアルからお試しがおすすめです。(ブライトエイジトライアルは公式サイト限定販売)

私がブライトエイジを使ったらどうなるの?

こんな期待をさせてくれるのがブライトエイジです。

※トライアル公式限定キャンペーン

        ↓↓↓

ブライトエイジ公式|トライアル(PC)

ブライトエイジ公式|トライアル(スマホ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする