≪ブライトエイジですっぴん!≫

・ブライトエイジは製薬会社の化粧品
・肌本来の透明感をしっかりサポート
・ブライトエイジですっぴん始めませんか?

ブライトエイジ美白効果|レビュー

 

ブライトエイジとアスタリフトのコスパを比較|30代~

第一三共ヘルスケアが開発したブライトエイジ。

富士フィルムが開発したアスタリフト。

第一三共ヘルスケアと富士フィルムは、どちらの会社も化粧品メーカーとしては後発のブランドですね。

しかし、いまでは、30代の方にブライトエイジとアスタリフトは人気の化粧品になりました

ブライトエイジとアスタリフトが気になるけど、「どっちの化粧品がいいの?」とお悩みではありませんか?

そこで、ブライトエイジとアスタリフトホワイトのコスパの違いを比較してみました。

≪コスパの比較表≫

ブライトエイジ アスタリフトホワイト
基礎化粧品 化粧水+乳液状美容液=13,000円 化粧水+美容液+クリーム=15,800円
1日のコスパ 289円 351円
おすすめの方 ・シミくすみが気になりだした方
・トラネキサム酸の美白効果が気になる方
・化粧水と乳液状美容液の2ステップで時短ケアを行いたい方
・コスパのいい化粧品をお探しの方
・製薬会社の安心できる化粧品を使いたい方
・ビタミンC誘導体のスキンケアが気になる方
・アスタキサンチンの効能が気になる方
・化粧水・美容液・クリームでスキンケアを行いたい方
・店舗で化粧品を買いたい方
・アスタリフトが気になる方
ブライトエイジ美白効果と口コミ評価はこちら アスタリフトホワイト化粧水の口コミはこちら

※ブライトエイジは美容液と乳液が一体になった乳液状美容液を採用して2ステップでスキンケアできますので、コスパが安くなった感じがします。
※価格は税抜価格

≪ブライトエイジ基本情報≫

リフトホワイトローション リフトホワイトパーフェクション
製品名 化粧水 乳液状美容液
特長
  • うるおい重視
  • みずみずしいテクスチャー
  • 美容液の浸透を助ける
  • 乳液と美容液が一体化
  • 時短スキンケアが可能
  • トラネキサム酸高配合
おすすめの人

潤い
美白
くすみ
毛穴
年齢肌

美白
潤い
ハリ
シワ
年齢肌

口コミ評価 口コミ評価
容量
価格(税抜)
120mL
5,000円
40g
8,000円
トライアルセット(10日分) トライアルセット

↓↓↓
あり(同左)
トライアル詳細(PC)

トライアル詳細(スマホ)

同左

ブライトエイジとアスタリフトホワイトのコスパを比較

今回、ブライトエイジとアスタリフトホワイトのコスパを比較するにあたって、

「化粧水・美容液・クリーム」

の3つの基礎化粧品の合計価格のコスパを比較してみました。

ただ、ブライトエイジは「乳液と美容液が一緒になった乳液状美容液」になっています。

ですので、

  • ブライトエイジ=化粧水+乳液状美容液
  • アスタリフトホワイト=化粧水+美容液+クリーム

の合計価格でコスパを計算してみました。

≪ブライトエイジの値段≫

化粧水…リフトホワイトローション120ml・5,000円(税抜)
乳液状美容液…リフトホワイトパーフェクション40g・8,000円(税抜)
(使用目安期間1.5か月》

≪アスタリフトホワイトの値段≫

化粧水…ブライトローション130ml・3,800円(税抜)
美容液…エッセンスインフィルト30ml・7,000円(税抜)
クリーム…美白クリーム30g・5,000円(税抜)
(使用目安期間1.5~2か月)

ブライトエイジとアスタリフトホワイトの基礎化粧品の値段

ブライトエイジ アスタリフトホワイト
化粧水 リフトホワイトローション
120ml
5,000円
ブライトローション
130ml
3,800円
美容液 リフトホワイトパーフェクション
40g
8,000円
エッセンスインフィルト
30ml
7,000円
クリーム(または乳液) ブライトエイジは乳液と美容液が一体になった乳液状美容液を採用 美白クリーム
30g
5,000円
基礎化粧品の合計価格 13,000円 15,800円

(価格は税抜)

先ほどお話ししたように、ブライトエイジでは、美容液と乳液を一体化させた乳液状美容液を採用しています。

ですので、ブライトエイジの基礎化粧品の値段は、

化粧水+乳液状美容液=13,000円(税抜)

になります。

アスタリフトホワイトの基礎化粧品の値段は、

化粧水+美容液+美白クリーム=15,800円(税抜)

になります。

≪基礎化粧品の合計の値段≫

・ブライトエイジ13,000円(税抜)
・アスタリフトホワイト15,800円(税抜)

ブライトエイジとアスタリフトホワイトのコスパの比較

ブライトエイジの使用目安期間は、公式サイトによると1.5か月でした。

アスタリフトホワイトの使用目安期間は、公式サイトによると1.5か月~2か月でした。

そこで、ブライトエイジとアスタリフトホワイトの使用目安期間を1.5か月として、コスパを計算してみました。

≪1日のコスパ≫

  • ブライトエイジ…約289円
    ※ブライトエイジ…化粧水+乳液状美容液のコスパ
  • アスタリフトホワイト…約351円
    ※アスタリストホワイト…化粧水+美容液+乳液のコスパ

ブライトエイジとアスタリフトホワイトの1日のコスパは、ブライトエイジの方が約18%安いことが分かりました。

ブライトエイジとアスタリフトホワイトはどっちがおすすめ?

30代~の方に向けて、ブライトエイジとアスタリフトホワイトのコスパを比較してきました。

ブライトエイジのコスパがアスタリフトホワイトよりも安くなった理由は、「ブライトエイジでは美容液と乳液を一体化させて乳液美容液を採用」している点にありました。

ではここで、ブライトエイジとアスタリフトホワイトはどのような方におすすめなのかをみていきましょう。

ブライトエイジがおすすめの方 アスタリフトホワイトがおすすめな方
・シミ・くすみが気になりだした方
・トラネキサム酸配合の化粧品を使いたい方
・化粧水と美容液の2ステップで時短スキンケアを行いたい方
・製薬会社の化粧品をお試ししたい方
・コスパのいい化粧品をお探しの方

↓↓↓

・ビタミンC誘導体の化粧品を使いたい方
・アスタキサンチンの効果が気になる方
・化粧水・美容液・クリームでスキンケアを行いたい方
・ご予算に余裕がある方
・アスタリフトのイメージが好きな方

↓↓↓

お得なトライアルキットはこちら お試しセットの情報はこちら

美白有効成分トラネキサム酸配合のブライトエイジ

ブライトエイジに入っているトラネキサム酸について、少しだけご紹介。

美白有効成分のトラネキサム酸は、実は第一三共が開発した成分なのです。

トラネキサム酸は医薬品の成分として使われてましたが、2001年に美白効果が厚生労働省より認められました。

それ以来、トラネキサム酸は美白化粧品の成分として注目されるようになりました。

トラネキサム酸の美白効果とは「メラニン色素の生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ効果」になります。

トラネキサム酸は第一三共を代表する成分。

トラネキサム酸を知りつくした第一三共ヘルスケアが作った化粧品がブライトエイジです。

ですので、トラネキサム酸配合化粧品はブライトエイジが一番おすすめです。