>>本気のシミくすみ対策<<

・トラネキサム酸には
「メラニン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ美白効果」があります
攻める美白ケアはブライトエイジ!

 

メイク落とし|ブライトエイジミルククレンジングの使い心地とは

ブライトエイジのクレンジングはミルクタイプのクレンジング。

ミルクタイプのクレンジングは、オイルタイプに比べてメイクの落ちが弱いといわれてますね。

しかし、ブライトエイジのクレンジングは、ミルクタイプでありながらメイク汚れをしっかり落とすことができるように開発されてました。

しかも、ブライトエイジのクレンジングは濡れた手OKです。

この記事は、ブライトエイジのクレンジングの使い心地が分かる内容になっています。

>>ブライトエイジ定期便キャンペーン中<<

  • ブライトエイジをとてもお得にお試しできる
  • ブライトエイジの効果を本気でお試しできる
    ≫ブライトエイジを1.5ヶ月お試しできます
  • 定期便の内容やお届けサイクルを変更できる
    ≫肌の調子に合わせて化粧品を使うとコスパも良くなると思います
  • 第一三共ヘルスケアの化粧品なので通販も安心

ブライトエイジ定期便は、
ブライトエイジをずっと気になっている方におすすめのキャンペーン
今年は本気で年齢肌のケアはじめませんか?

ブライトエイジ定期便キャンペーン


↓10日間のお試しセットはこちら

トライアル詳細(PC)

トライアル詳細(スマホ)

ブライトエイジクレンジングの使い心地

ブライトエイジのメイク落としはクリアミルククレンジング。

クリアミルククレンジングはミルクタイプですが、実際のメイクの落ちはいいのでしょうか?

また、実際に、濡れた手でもメイク落ちはいいのでしょうか?

さっそく、レビューをみていきましょう。

(口コミは個人の感想です。効果には個人差があります。)

≪クリアミルククレンジングのレビュー≫

濡れた手でもOK!
だから、お風呂場でも平気で使えます。
洗い上がりはつっぱらず、しっとり&モチモチを実感。
引用:アットコスメ

ミルクタイプのクレンジングは肌に負担がかからない分、
メイクが落ちにくいという先入観がありますが、
この製品はすばやく落ちてストレスフリーです。
…濡れた手で使えるのでとっても楽です。
引用:maquiaonline

私的にポイント高いのは、濡れた手でも使える事。
ジムで運動の後とかすごい汗をかくから、そのままメイク落としが出来るのは重宝します。
引用:maquiaonline

ブライトエイジのクレンジングの口コミを調べてみると、「濡れた手でも大丈夫」という評価や感想が多くありました。

また、「ミルククレンジングにありがちな洗浄力の弱さも、ブライトエイジのクレンジングでは感じない」というレビューも多かったです。

レビューには、ウオータープルーフ系のメイクについての感想もありました。

≪クリアミルククレンジング≫

私は アイメイクもしっかり楽しむ方なので、先にポイントメイクリムーバーにて目元のメイクはオフしてから使用しています。
私の場合、バスルームにて使用することが多いメイク落とし。
濡れた手でもOKというのは 好都合です。
引用:maquiaonline

ミルクレの割にはファンデなどの落ちがかなり良いです。
鼻まわりや顎などにメイク残りがなく、毛穴に詰まって残ってる事もない。
※ あと、アイメイク(特に落ちにくいが売りのウォータープルーフアイライナー)は、2~3回くらい強く使わないと全然落ちなかったので、
これで「落ちにくいウォタープルーフ系のアイメイク」はあまり期待できないと思います。(LBのパワーオブアイライナーを使用)
引用:アットコスメ

ウォータープルーフ系のメイクを使うときは、先にリムーバーでメイクをある程度落としてからクレンジングするのが良さそうですね。

普通のメイクをするときは、クリアミルククレンジングの使い心地は良いことが変わりました。

アイライナーには少し弱い感じのブライトエイジのクレンジングですが、口コミレビューを総合的にまとめてみると次のようになりました。

≪ブライトエイジのクレンジングの評価まとめ≫

  • 濡れた手でもOK
  • アイライナーには弱い
  • アイライナー以外の落ちは良い
  • 美容成分がお肌に優しい
  • 洗いあがりがしっとり
  • 柑橘系の香りに癒される
  • 以外にコスパも良さそう

ブライトエイジのクレンジングのコスパ

ブライトエイジのクレンジングは120gで3,000円(税抜)です。

公式サイトを調べてみると使用目安期間は1.5か月でしたのでコスパを計算してみました。

≪ブライトエイジクレンジングのコスパ≫

  • 1日約67円

ブライトエイジのクレンジングのコスパを計算してみると、意外にコスパが良いことがわかりました。

クリアミルククレンジングの全成分

クリアミルククレンジングには、医薬部外品の有効成分グリチルレチン酸ステアリルが入ってます。

※グリチルレチン酸ステアリルには抗炎症作用がある成分

クリアミルククレンジングは、グリチルレチン酸ステアリルの働きで、メイクOFFしながら、肌荒れをしっかりケアしまう。

クリアミルククレンジングには、有効成分グリチルレチン酸ステアリル以外にも、いろいろな成分が配合されてました。

≪クリアミルククレンジングの全成分≫

【有効成分】グリチルレチン酸ステアリル【その他の成分】アーティチョークエキス、パンテチン液、コラーゲン・トリペプチドF、マリンエラスチン、海藻エキス-1、フィトステロール、ステアロイルフィトスフィンゴシン、N‒ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、DL‒PCA・Na液、セリン、プロリン、アルギニン、グリシン、アラニン、トレオニン、リジン液、L-グルタミン酸、水、濃グリセリン、イソノナン酸イソトリデシル、流動パラフィン、BG、トリエチルヘキサン酸グリセリル、イソステアリン酸POEグリセリル、ジメチコン、POEヤシ油脂肪酸グリセリル、ラウロイルメチル‒β‒アラニンNa液、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ククイナッツ油、オレンジ油、天然ビタミンE、ラベンダー油、ローマカミツレ油、月見草油、ヒドロキシアパタイト、ベタイン、水添大豆リン脂質、パラベン、ソルビット液

ブライトエイジのクレンジングは人気?

ブライトエイジのクレンジングの人気は徐々に広がってきているようで、VOCEの2018年3月のクレンジング部門で月間ランキング1位を獲得しました。

ブライトエイジのクレンジングは2017年4月に登場したので、人気が確実に広がっていることが分かります。

また、ブライトエイジの乳液状美容液もVOCHEの2019年3月の美容液部門で月間ランキング1位、化粧水もVOCHEの2019年3月の化粧水部門で月間ランキング1位になってます。

このことからも、ブライトエイジはだんだんと、人気が出てきているのが分かりますね。

ブライトエイジには、メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液状美容液がライン使いでお試しできるトライアルキットもあります。

ブライトエイジが気になるときは、トライアルキットからのお試しがお得なのでおすすめです。

ブライトエイジとは

ブライトエイジは、年齢肌炎症をケアするために開発された化粧品シリーズです。

製薬会社の第一三共ヘルスケアが開発しました。

製薬会社が開発している化粧品なので、品質に安心感がありますね。

ブライトエイジの、化粧水や乳液状美容液には、トラネキサム酸が配合されてます。

トラネキサム酸には、メラニン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ効果や、肌の炎症を抑える働きがあります。

そういったことから、ブライトエイジは美白化粧品ともいえるのですね。

ブライトエイジの40代の美白口コミレビューを調べた記事もあります。

ブライトエイジの美白ケアが気になるときは、40代シミ※ブライトエイジ美白効果の口コミ評価|レビューを参考にしてください。

ブライトエイジを使って、シミ・くすみ・シワ・たるみ・乾燥のない美肌を目指していきましょう。