≪秋冬はブライトエイジがおすすめの理由≫

トラネキサム酸には美白効果※1肌荒れを抑える作用があります。
ですので、紫外線と肌の乾燥が気になる秋冬にピッタリの有効成分ですね。
ブライトエイジ※2にはトラネキサム酸がしっかりと配合されていますので安心です。
※1メラミン色素の生成を抑えしみそばかすを防ぐ効果
※2化粧水・乳液状美容液・夜用クリームなど

 

ブライトエイジオーバーナイトヴェールクリームの使い方|夜用クリームでケア

ブライトエイジには、夜用クリームの「オーバーナイトヴェールクリーム」があります。

オーバーナイトヴェールクリームは夜用のクリームですが、正しい使い方はあるのでしょうか?

また、オーバーナイトヴェールクリームの特徴は、どこにあるのでしょうか?

そこで、オーバーナイトヴェールクリームの使い方と特徴を調べてみました

≪ブライトエイジ基本情報≫

リフトホワイトローション リフトホワイトパーフェクション
製品名 化粧水 乳液状美容液
特長
  • うるおい重視
  • みずみずしいテクスチャー
  • 美容液の浸透を助ける
  • 乳液と美容液が一体化
  • 時短スキンケアが可能
  • トラネキサム酸高配合
おすすめの人

潤い
美白
くすみ
毛穴
年齢肌

美白
潤い
ハリ
シワ
年齢肌

口コミ評価 口コミ評価
容量
価格(税抜)
120mL
5,000円
40g
8,000円
トライアルセット(10日分) トライアルセット

↓↓↓
あり(同左)
トライアル詳細(PC)

トライアル詳細(スマホ)

同左

オーバーナイトヴェールクリームの使い方|夜用クリーム

ブライトエイジの夜用クリーム「オーバーナイトヴェールクリーム」の使い方はとても簡単です。

≪オーバーナイトヴェールクリームの使い方≫

  • 洗顔後、化粧水でお肌を整えます
  • 化粧水のあと、乳液状美容液をお肌にぬります
  • 化粧水・乳液状美容液でお肌を整えたあとに、オーバーナイトヴェールクリームを肌にぬります
  • 手のひらでクリームを顔全体になじませるようにぬっていきます
  • クリームを肌になじませたあと、やさしくハンドプレスするのがおすすめです

ブライトエイジオーバーナイトヴェールクリームを使うときのポイント

ブライトエイジオーバーナイトヴェールクリームは夜用クリームです。

ですので、基本的に、オーバーナイトヴェールクリームは夜のスキンケアで使います。

でも、肌の乾燥が気になるときや、冬など肌が荒れる時期は、お昼でも夜用クリームをつけたいこともありますね

このように、肌の乾燥が気になるときは、「お昼でもオーバーナイトヴェールクリームを使って肌を乾燥から守るのもいい」と思います。

ただ、オーバーナイトヴェールクリームは夜用のクリームですので、お昼に使うと化粧崩れを起こすことがあるそうです。

ですので、朝のスキンケアでオーバーナイトヴェールクリームを使うときは、化粧崩れしないように使用量を調整して使うことがポイントになります。

朝のスキンケアでオーバーナイトヴェールクリームを使うと、肌が乾燥するときでも安心感が違いますね。

ブラとエイジオーバーナイトヴェールクリームの2つの特徴

ブライトエイジの夜用クリーム オーバーナイトヴェールクリームには、2つの大きな特徴があります。

≪オーバーナイトヴェールクリームの特徴≫

  • トラネキサム酸配合
  • パック作用がある

ブライトエイジオーバーナイトヴェールクリームの特徴① トラネキサム酸配合

ブライトエイジオーバーナイトヴェールクリームには、美白効果のあるトラネキサム酸が配合されています。

医薬部外品の有効成分として、トラネキサム酸にはシミの原因になる「メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ」美白効果があります。

ですので、トラネキサム酸配合のオーバーナイトヴェールクリームを使うことにより、シミをしっかりケアできるのですね。

トラネキサム酸には、肌荒れを防ぐ抗炎症作用もあります。

美白効果と抗炎症作用のあるトラネキサム酸配合のオーバーナイトヴェールクリームを夜に使うと、寝ている間に肌荒れや肌のカサカサもしっかりケアできますよ。

ブライトエイジの化粧水や乳液状美容液にも、トラネキサム酸が配合されてます。

ブライトエイジの化粧水と乳液状美容液を使うだけでも、しっかりと美白ケア・肌荒れケアができます。

しかし、トラネキサム酸配合の夜用クリームを使うことによって、さらにしっかりとした美白ケアが可能になります。

年齢肌のシミが気になる…

最近、肌荒れも気になる…

このようにお悩みのときは、トラネキサム酸配合のブライトエイジオーバーナイトヴェールクリームをお試ししてみてはいかがでしょうか?

ブライトエイジオーバーナイトヴェールクリームの特徴② パック作用がある

ブライトエイジオーバーナイトヴェールクリームには、パック作用もあるそうです。

オーバーナイトヴェールクリームのパック作用を分かりやすくいうと、「寝ているときに肌を乾燥や刺激からしっかりと守ってくれる作用」といえます。

オーバーナイトヴェールクリームには、「3日間空気に触れても乾燥しないほどの保湿力を持っている成分」も配合されていました。

このように、パック作用があるオーバーナイトヴェールクリームを使用することで、肌が昼間に受けたダメージを夜のうちに回復することができるのですね。

ブライトエイジオーバーナイトヴェールクリームのレビュー

ブライトエイジオーバーナイトヴェールクリームは、シミが気になるときや肌荒れ・乾燥が気になるとき使いたいクリームですね。

ところで、オーバーナイトヴェールクリームの実際の使い心地はどうなのでしょうか?

そこで、オーバーナイトヴェールクリームのレビューから、実際の使い心地を調べてみました。

≪オーバーナイトヴェールクリームのレビュー≫

「薄い黄色の濃厚なクリームです。使用していたのが1、2月で、真冬の乾燥時期にも充分な保湿力を感じました。」

引用:https://www.cosme.net/product/product_id/10143518/review/506971640

口コミレビューから、オーバーナイトヴェールクリームは「かなり保湿力が高そうな夜用クリーム」だと思いました。

寝ているときに肌をしっかりとケアしたいときに、オーバーナイトヴェールクリームはとても活躍してくれそうですね。

オーバーナイトヴェールクリームのまとめ|夜用クリーム

ブライトエイジの夜用クリーム オーバーナイトヴェールクリームの使い方と2つの特徴を見てきました。

オーバーナイトヴェールクリームは、トラネキサム酸が配合されたパック作用のある夜用クリーム。

夜にしっかりと肌を美肌成分で包み込むことにより、朝起きたとき「もっちりとした肌」に導くことができます。

オーバーナイトヴェールクリームのレビューにも、「朝起きたときにお肌がもっちりしている」という感想もありました。

肌に元気がないときは、寝ている間に肌をしっかりとケアすることが大事です。

朝起きたときに肌がもっちりとなっていて欲しい…。

このようにお悩みのときには、オーバーナイトヴェールクリームをお試ししてみてはいかがでしょうか?