>>本気のシミくすみ対策<<

・トラネキサム酸には
「メラニン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ美白効果」があります
攻める美白ケアはブライトエイジ!

 

ブライトエイジ毛穴|評価感想

ブライトエイジが毛穴に効果があるのか気になってませんか?

ブライトエイジが毛穴にいいのか、口コミ評価を調べてみました。

すると、1つのことが分かりました。

この記事では、ブライトエイジと毛穴の関係が分かる内容になっています。

>>ブライトエイジ定期便キャンペーン中<<

  • ブライトエイジをとてもお得にお試しできる
  • ブライトエイジの効果を本気でお試しできる
    ≫ブライトエイジを1.5ヶ月お試しできます
  • 定期便の内容やお届けサイクルを変更できる
    ≫肌の調子に合わせて化粧品を使うとコスパも良くなると思います
  • 第一三共ヘルスケアの化粧品なので通販も安心

ブライトエイジ定期便は、
ブライトエイジをずっと気になっている方におすすめのキャンペーン
今年は本気で年齢肌のケアはじめませんか?

ブライトエイジ定期便キャンペーン


↓10日間のお試しセットはこちら

トライアル詳細(PC)

トライアル詳細(スマホ)

ブライトエイジの毛穴に関する口コミ評価

ブライトエイジのラインナップが毛穴にいいのかを、アットコスメ・VOCE・MAQUIA(マキア)のレビューで調査してみました。

≪ブライトエイジのラインナップ≫

  • クリアミルククレンジング(メイク落とし)
  • クリアクリーミーウォッシュ(洗顔料)
  • リフトホワイトローション(化粧水)
  • リフトホワイトパーフェクション(乳液状美容液)

ブライトエイジのメイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液状美容液のラインナップの口コミレビューから、毛穴に関する評価感想を調べてみると1つのことが分かりました。

それは「ブライトエイジの口コミレビューには毛穴に関する評価や感想がほとんどなかった」ということです。

ブライトエイジと毛穴の関係

「ブライトエイジと毛穴の関係」を口コミレビューから調査しましたが、ほとんどといって良いくらいに毛穴に関する評価は見つけられませんでした。

このサイトに訪れた方も、ブライトエイジの毛穴の口コミ評価が見つけられないので、このサイトに来たのではないかと思います。

実際のところ、ブライトエイジは毛穴にいいのでしょうか?

そこで、ブライトエイジのラインナップが毛穴にいいのかを考えてみました。

≪ブライトエイジは毛穴にいいの?≫

  • ブライトエイジのクレンジング・洗顔料と毛穴の関係
  • ブライトエイジの化粧水・乳液状美容液と毛穴の関係

ブライトエイジのクレンジング・洗顔料と毛穴の関係

ブライトエイジのクレンジングはミルククレンジングですが、口コミ評価には「ミルククレンジングなのに化粧落ちがいい」という感想があります。

なぜ、ミルククレンジングなのに化粧落ちがいいのかというと、「クレンジングの小さなオイル粒子がメイクにすばやくなじむ」からだそうです。

メイクは毛穴にも入りますが、ブライトエイジのクレンジングは、オイル粒子で毛穴のメイクもきれいにしてくれますよ。

次に、ブライトエイジの洗顔料の毛穴ケアをみていきましょう。

ブライトエイジの洗顔料には「余分な皮脂をくっつける成分」が配合されています。

ですので、ブライトエイジの洗顔料を使うと毛穴の中の皮脂汚れがきれいになるのかなと思います。

そういったことから、ブライトエイジの洗顔料は毛穴の皮脂対策にいいと思いました。

以上のことをまとめると、ブライトエイジのクレンジングと洗顔料は毛穴ケアにとてもいのではないかと思います。

ブライトエイジの化粧水・乳液状美容液と毛穴の関係

ブライトエイジは、化粧水と乳液状美容液の2ステップでスキンケアを行います。

  • ブライトエイジの化粧水リフトホワイトローションは、潤いケアができる化粧水です。
  • ブライトエイジの乳液状美容液リフトホワイトパーフェクションは、高保湿・ハリ・美白を同時ケアします。

このように、ブライトエイジの化粧水と乳液状美容液は、潤いとハリにいい化粧品といえます。

ところで、毛穴トラブルには、肌のたるみによるたるみ毛穴と、皮脂の過剰分泌による毛穴の黒ずみ・開き(角栓が原因)があります。

≪毛穴トラブルの種類≫

  • 肌のたるみによるたるみ毛穴
  • 毛穴の黒ずみ・つまり

ブライトエイジとたるみ毛穴

先ほどお話ししたように、ブライトエイジの化粧水や乳液状美容液は、肌のハリにいい化粧品です。

ですので、肌のハリがなくなってできるたるみ毛穴には、ブライトエイジは良さそうですね。

ブライトエイジと毛穴の黒ずみ・開き

毛穴トラブルには、角栓のつまりや毛穴の黒ずみがあります。

角栓や黒ずみは皮脂の過剰分泌が原因ですが、ブライトエイジには皮脂分泌を抑える有効成分は入っていません。

ですので、毛穴の角栓や黒ずみのケアには、ブライトエイジではなく、皮脂の過剰分泌を抑えるライスパワーNo.6が入った化粧品を使うのがいいと思います。

ライスパワーNo.6が入った化粧品は、ブライトエイジを販売してるアイムからアクポレスシリーズが出ています。

ですので、皮脂による毛穴の開き黒ずみをしっかりケアしたいときは、アクポレスシリーズがおすすめです。

↓アクポレスシリーズの詳細はこちら

本気で始める!毛穴スペシャルケア<アクポレス>

ビタミンCも毛穴ケアにおすすめ

ビタミンCも毛穴ケアにいい成分といわれています。

ビタミンCには、「皮脂分泌を抑える作用」と「抗酸化作用」があります。

ですので、ビタミンC化粧品を使うことにより、皮脂分泌を抑えつつ、毛穴の黒ずみの原因になる皮脂の酸化を防ぐことができます

ビタミンC化粧品で人気なのは、ビーグレンCセラムですね。

ブライトエイジとビーグレンの違いをまとめた記事もありますので、良かったら参考にしてください。

↓↓↓

ブライトエイジとビーグレンの違いを分かりやすく説明

ブライトエイジと毛穴ケア

ブライトエイジが毛穴にいいのかを、評価評判から調べてみました。

しかし、ブライトエイジのレビューには、毛穴に関する評価や感想はほとんどありませんでした。

そこで、ブライトエイジのラインナップの特徴を調べてみると、ブライトエイジのクレンジングと洗顔料は毛穴汚れをきれいにしてくれる化粧品であることが分かりました。

そして、ブライトエイジの化粧水と乳液状美容液はたるみ毛穴によさそうなことが分かりました。

↓関連記事

40代シミ※ブライトエイジ美白効果の口コミ評価|レビュー

ブライトエイジの無料サンプル・試供品の情報|キャンペーン・プレゼント等

ブライトエイジと毛穴の関係まとめ

毛穴ケアの方法には、『たるみ毛穴対策』と『皮脂分泌の対策』が2つの方法あります。

ですので、最適な毛穴ケアするためには、自分の毛穴トラブルの種類をちゃんと知って、毛穴トラブルに最適な化粧品を選ぶことが大切です。

≪毛穴トラブル種類≫

  • 毛穴の開き・黒ずみ(角栓が原因)
  • たるみ毛穴(たるみが原因)

最後に、ブライトエイジと毛穴ケアの関係について、簡単にまとめておきますね。

ブライトエイジで毛穴ケアを始めたいときに参考にしてみてください。

≪ブライトエイジの毛穴ケア≫

  • クレンジングは毛穴ケアにおすすめ
  • 洗顔料も毛穴ケアにおすすめ
  • 化粧水と乳液状美容液はたるみ毛穴におすすめ
  • 皮脂分泌による毛穴トラブルにはライスパワーNo.6化粧品がおすすめ

毛穴の悩みはすぐには改善できません。

しかし、自分の毛穴トラブルに最適な化粧品を使うことで、より良い毛穴ケアができますよ

ブライトエイジのクレンジングと洗顔料で毛穴すっきり、化粧水と乳液状美容液で、ハリのある毛穴の目立たない肌を目指しましょう(‘ω’)ノ

ブライトエイジには、クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液状美容液をお試しできるトライアルキットがあります。

ブライトエイジの毛穴ケアを実感したいときは、ラインナップをしっかりとお試しできるトライアルキットがおすすめです。

↓関連記事

ブライトエイジトライアルキットを解説|お試しセットの中身

ブライトエイジの販売店・取扱店舗|店頭にあるの?通販限定