≪秋冬はブライトエイジがおすすめの理由≫

トラネキサム酸には美白効果※1肌荒れを抑える作用があります。
ですので、紫外線と肌の乾燥が気になる秋冬にピッタリの有効成分ですね。
ブライトエイジ※2にはトラネキサム酸がしっかりと配合されていますので安心です。
※1メラミン色素の生成を抑えしみそばかすを防ぐ効果
※2化粧水・乳液状美容液・夜用クリームなど

 

ブライトエイジ化粧水リフトホワイトローション|全成分

ブライトエイジの化粧水の成分が気になっていませんか?

ブライトエイジの化粧水は、年齢肌炎症によるシミ・しわ・くすみなどの肌トラブルを有効成分トラネキサム酸で防ぐために開発された化粧水です。

化粧水に配合されている美白効果トラネキサム酸は第一三共が開発した成分

なので、この点も、ブライトエイジの化粧水が注目を集める理由といえます。

美白ケアと年齢肌炎症ケアに効果が期待できるブライトエイジの化粧水には、どのような成分が入っているのでしょうか?

この記事では、ブライトエイジの化粧水の全成分が分かる内容になっています。

≪ブライトエイジ基本情報≫

リフトホワイトローション リフトホワイトパーフェクション
製品名 化粧水 乳液状美容液
特長
  • うるおい重視
  • みずみずしいテクスチャー
  • 美容液の浸透を助ける
  • 乳液と美容液が一体化
  • 時短スキンケアが可能
  • トラネキサム酸高配合
おすすめの人

潤い
美白
くすみ
毛穴
年齢肌

美白
潤い
ハリ
シワ
年齢肌

口コミ評価 口コミ評価
容量
価格(税抜)
120mL
5,000円
40g
8,000円
トライアルセット(10日分) トライアルセット

↓↓↓
あり(同左)
トライアル詳細(PC)

トライアル詳細(スマホ)

同左

ブライトエイジ化粧水リフトホワイトローションの全成分

≪ブライトエイジ化粧水リフトホワイトローションの全成分≫

【有効成分】
トラネキサム酸

【その他の成分】
アーティチョークエキス、パンテチン液、コラーゲン・トリペプチド F、マリンエラスチン、海藻エキス-1、イシゲ抽出物、フィトステロール、ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、DL-PCA・Na液、セリン、プロリン、アルギニン、グリシン、アラニン、トレオニン、リジン液、L-グルタミン酸、グリセリルグルコシド液、水、BG、濃グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、PEG1540、POE水添ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、無水クエン酸、水添大豆リン脂質、パラベン、ソルビット液

トラネキサム酸

トラネキサム酸とは第一三共が開発したオリジナル有効成分。トラネキサム酸には炎症を抑える働きがあります。

もともとは喉の炎症を抑える医薬品に使われていましたが、最近になりメラニン生成を抑える働きもあることが確認され美白成分としても注目を集めるようになりました。

アーティチョークエキス

植物のアーティチョークから抽出した成分。お肌を整える働きが期待できます。

パンテチン液

ビタミンB5の一種。お肌の健康を維持する働きがあります。

コラーゲン・トリペプチドF

コラーゲンを一番小さくした成分なので吸収されやすいのが特徴。コラーゲン・トリペプチドFはお肌の潤いとハリを改善する注目の成分。

マリンエラスチン

お肌の保湿する成分。

海藻エキス-1

お肌のハリに効果が期待できる成分。

イシゲ抽出物

イシゲとは海藻の一種。海藻エキス-1と同じ効果が期待できるものと思われる。

フィトステロール

お肌の角質層の状態を整え、バリア機能を正常に保つ働きが期待できる成分。

ステアロイルフィトスフィンゴシン

お肌に最も大切な保湿成分のセラミドの一種。

N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン

お肌に最も大切な保湿成分のセラミドの一種。

ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン

お肌に最も大切な保湿成分のセラミドの一種。

DL-PCA・Na液

天然保湿因子と呼ばれるお肌の潤いを保つ大切な成分が入った液。

セリン

お肌の健康を維持するアミノ酸の一種。

プロリン

お肌の健康を維持するアミノ酸の一種。

アルギニン

お肌の健康を維持するアミノ酸の一種。

グリシン

お肌の健康を維持するアミノ酸の一種。

アラニン

お肌の健康を維持するアミノ酸の一種。

トレオニン

お肌の健康を維持するアミノ酸の一種。

リジン液

お肌の健康を維持するアミノ酸の一種。

L-グルタミン酸

お肌の健康を維持するアミノ酸の一種。

グリセリルグルコシド液

保湿作用とエモリエント効果(お肌を包み込んで乾燥を防ぐ)効果が期待できる成分。

ブライトエイジに使われる水は、一般の化粧水よりも純度が高い超純粋。超純水の特徴は美容成分が溶けやすいこと。さすが製薬会社は水から違うようです。公式サイトに詳細あり。

BG

おなじみの保湿成分。

濃グリセリン

おなじみの保湿成分。

ジグリセリン

保湿効果が期待できます。

ベタイン

お肌の健康を維持するアミノ酸の一種。

ペンチレングリコール

抗菌作用がある成分。

PEG1540

保湿剤のようです。

POE水添ヒマシ油

カルボキシビニルポリマー

化粧水のテクスチャーを調整する増粘剤のようです。

キサンタンガム

化粧水のテクスチャーを調整する増粘剤のようです。

水酸化K

化粧水をお肌と同じ弱酸性にするph調整剤のようです。

クエン酸Na

化粧水をお肌と同じ弱酸性にするph調整剤のようです。

ヒドロキシエタンジホスホン酸液

金属イオンを不活性化させる目的で配合される成分だと思います

無水クエン酸

ph調整剤の役割に使われている可能性があります。

水添大豆リン脂質

お肌を整える働きが期待できる成分。

パラベン

化粧水を殺菌から守る防腐剤。ブライトエイジにはお肌の栄養がたくさん配合されていますが、その分ばい菌は繁殖しやすくなります。そのためお肌に安全に使うために必要最低限の防腐剤が配合されています。

ソルビット液

保湿効果が期待できる成分。

ブライトエイジ化粧水リフトホワイトローションの全成分まとめ

ブライトエイジの化粧水リフトホワイトローションの全成分を見てきました。

ブライトエイジの化粧水リフトホワイトローションに配合されている成分は、他の化粧品ブランドと違っている点がいくつかありました。

リフトホワイトローションの成分の特徴は、アミノ酸が多く配合されている点にあります。

このように、ブライトエイジの化粧水は、他のブランドの化粧水とはちょっと違った成分配合になっています。

そこは、製薬会社の第一三共ヘルスケアならではのこだわりなのでしょうね。

第一三共ヘルスケアはロキソニンなどの医薬品を販売している企業になります。

ブライトエイジの化粧水リフトホワイトローションの全成分を調べることによって、ブライトエイジが、いままでの化粧品ブランドの化粧水と成分が違う事が分かりました。

ブライトエイジは美白成分トラネキサム酸を開発した製薬会社の第一三共ヘルスケアが本気で開発したエイジングケア化粧品なので安心のブランドですね。

いまお使いの化粧品に満足されている方には、ブライトエイジは必要ないかも知れません。

しかし、「評判の良い化粧品を使っているけど、どうもお肌の元気がない…」とお悩みのときには年齢肌炎症に効果があるトラネキサム酸がお肌に合うかも知れません。

40代にになって年齢肌炎症が気になるときはトラネキサム酸が配合のブライトエイジの効果をお試ししてみてはいかがでしょうか?

ブライトエイジには化粧水と乳液状美容液の2ステップでスキンケアが完了する化粧品です。

ブライトエイジは年齢肌炎症におすすめですが、ほうれい線などの年齢肌のケアにもおすすめです。

ブライトエイジには、お得なトライアルキットもありますよ。