≪秋冬はブライトエイジがおすすめの理由≫

トラネキサム酸には美白効果※1肌荒れを抑える作用があります。
ですので、紫外線と肌の乾燥が気になる秋冬にピッタリの有効成分ですね。
ブライトエイジ※2にはトラネキサム酸がしっかりと配合されていますので安心です。
※1メラミン色素の生成を抑えしみそばかすを防ぐ効果
※2化粧水・乳液状美容液・夜用クリームなど

 

日焼け止め効果※トラネキサム酸入りCCクリームとは|SPF50+PA++++

トラネキサム酸配合のCCクリームをお探しですか?

トラネキサム酸には美白効果※1があるので、シミが気になるときは、トラネキサム酸配合のCCクリームを使いたいものですね。※1メラミン色素の生成を抑えしみそばかすを防ぐ

とくに、夏など紫外線が気になる季節は、日焼け止め効果のあるトラネキサム酸配合のCCクリームを使いたいものです

≪ブライトエイジ基本情報≫

リフトホワイトローション リフトホワイトパーフェクション
製品名 化粧水 乳液状美容液
特長
  • うるおい重視
  • みずみずしいテクスチャー
  • 美容液の浸透を助ける
  • 乳液と美容液が一体化
  • 時短スキンケアが可能
  • トラネキサム酸高配合
おすすめの人

潤い
美白
くすみ
毛穴
年齢肌

美白
潤い
ハリ
シワ
年齢肌

口コミ評価 口コミ評価
容量
価格(税抜)
120mL
5,000円
40g
8,000円
トライアルセット(10日分) トライアルセット

↓↓↓
あり(同左)
トライアル詳細(PC)

トライアル詳細(スマホ)

同左

トラネキサム酸配合のCCクリーム|日焼け止め効果あり

トラネキサム酸配合で日焼け止め効果のあるCCクリームを調べてみると、2つのCCクリームが見つかりました。

≪トラネキサム酸配合のCCクリーム≫

  • ブライトエイジ(第一三共ヘルスケア)
  • トランシーノ(第一三共ヘルスケア)

ブライトエイジは第一三共ヘルスケアが発売してる年齢肌のための化粧品シリーズ、トランシーノは第一三共ヘルスケアが発売してるシミのトータルケアシリーズです。

ブライトエイジとトランシーノのCCクリームはともに、トラネキサム酸配合で日焼け止め効果があるCCクリーム。トラネキサム酸は第一三共が開発した成分なので、第一三共ヘルスケアのCCクリームにはトラネキサム酸が入ってるのでしょうね。

ここでは、ブライトエイジとトランシーノのCCクリームの特徴の違いをまとめておきます。トラネキサム酸配合で日焼け止め効果のあるCCクリーム選びで迷ったときは参考にしてください。

≪トラネキサム酸配合CCクリームの特徴≫

リフトホワイトUVベースCC 美白CCクリーム
ブランド ブライトエイジ トランシーノ
有効成分 トラネキサム酸※1 トラネキサム酸
効果効能 メラミン色素の生成を抑えしみそばかすを防ぐ メラミン色素の生成を抑えしみそばかすを防ぐ
日焼け止め効果 SPF50+PA++++
(国内最高レベル)
SPF50+PA++++
(国内最高レベル)
特徴 ・ベースメイクと美白ケアが同時にできる
・伸びがよく毛穴をさっとカバーしてくれる
・紫外線吸収剤不使用
・ベースメイクと美白ケアが同時にできる
・ウォータープルーフで汗や水に強い
・お手頃価格
容量
価格
25g
4,500円(税抜)
30g
2,600円(税抜)
販売店 通販限定販売 全国の薬局ドラッグストア

≫ブライトエイジの美白効果と口コミはこちら

ブライトエイジとトランシーノのCCクリーム|トラネキサム酸配合

日焼け止め効果のあるトラネキサム酸配合のCCクリームとして、ブライトエイジとトランシーノのCCクリームの違いを調べてみました。

トラネキサム酸は第一三共が開発した成分で、ブライトエイジとトランシーノは第一三共ヘルスケアのブランドです。

このように、ブライトエイジとトランシーノのCCクリームは、トラネキサム酸を知りつくした第一三共ヘルスケアが作ってるので、美白効果が期待できそうですね

ちなみに、ブライトエイジとトランシーノのCCクリームには、SPF50+PA++++の日焼け止め効果があります。

現在の日焼け止めの国内最高レベルはSPF50+PA++++なので、ブライトエイジとトランシーノのCCクリームには日焼け止め効果もとても期待できますよ。

CCクリームは時短メイクができるとても便利なアイテムです。

毎日が忙しい…。

CCクリームを使いたい…。

美白も気になる…。

最高レベルの紫外線効果が気になる…。

このようにお悩みのときには、トラネキサム酸配合のブライトエイジやトランシーノのCCクリームをお試ししてみてはいかがでしょうか?