≪秋冬はブライトエイジがおすすめの理由≫

トラネキサム酸には美白効果※1肌荒れを抑える作用があります。
ですので、紫外線と肌の乾燥が気になる秋冬にピッタリの有効成分ですね。
ブライトエイジ※2にはトラネキサム酸がしっかりと配合されていますので安心です。
※1メラミン色素の生成を抑えしみそばかすを防ぐ効果
※2化粧水・乳液状美容液・夜用クリームなど

 

ブライトエイジと肝斑の関係|トラネキサム酸とトランシーノ

美白ケア化粧品として注目されているブライトエイジ

ブライトエイジの美白の秘密はトラネキサム酸の美白効果にあります。

トラネキサム酸の美白効果とは、メラニン色素の生成をおさえて、シミ・くすみを改善すること。

メラニン色素の生成を抑え、シミ・くすみに効果が期待できるトラネキサム酸配合のブライトエイジは、肝斑(かんぱん)にも効果が期待できるのでしょうか?

そこで、ブライトエイジの公式サイトで、ブライトエイジと肝斑の関係を調べてみました

≪ブライトエイジ基本情報≫

リフトホワイトローション リフトホワイトパーフェクション
製品名 化粧水 乳液状美容液
特長
  • うるおい重視
  • みずみずしいテクスチャー
  • 美容液の浸透を助ける
  • 乳液と美容液が一体化
  • 時短スキンケアが可能
  • トラネキサム酸高配合
おすすめの人

潤い
美白
くすみ
毛穴
年齢肌

美白
潤い
ハリ
シワ
年齢肌

口コミ評価 口コミ評価
容量
価格(税抜)
120mL
5,000円
40g
8,000円
トライアルセット(10日分) トライアルセット

↓↓↓
あり(同左)
トライアル詳細(PC)

トライアル詳細(スマホ)

同左

ブライトエイジと肝斑(かんぱん)の関係

肝斑(かんぱん)とは、頬骨に沿って左右対称にシミやくすみのようなものがあらわれる症状のことはご存知であると思います。

肝斑(かんぱん)はシミやくすみのような症状ですので、肝斑の原因は日焼け止め対策が必要な紫外線と思う方もおられるかも知れません。

しかし、肝斑の原因は女性ホルモンが関係しているのではないかと言われるように、原因がまだはっきりと分かっていないのが現状のようです。

youtube|肝斑のことが良く分かる動画(第一三共ヘルスケア)

ブライトエイジ公式サイトで肝斑のことを調査

ブライトエイジと肝斑の関係を調べるために、ブライトエイジ公式サイトを調べてみました。しかし、ブライトエイジ公式サイトには肝斑の文字が一つもありませんでした。

肝斑にはトラネキサム酸が良いと言われています。

ブライトエイジにはトラネキサム酸が配合されていますので、肝斑にも効果がありそうです。しかし、ブライトエイジの公式サイトには肝斑の文字が一つもないのです。

なぜ、ブライトエイジの公式サイトには肝斑の文字が一つもないのでしょうか?

その理由を、ブライトエイジを開発した第一三共ヘルスケア公式サイトで調べてみました。

第一三共ヘルスケアと肝斑(かんぱん)

ブライトエイジは第一三共ヘルスケアが開発した美白化粧品ですが、第一三共ヘルスケアは肝斑用の内服薬トランシーノも開発しています

トランシーノは肝斑に効果があると認められた唯一の医薬品。

では、第一三共ヘルスケアはどのようにして、トランシーノが肝斑に効果があると認められたのでしょうか?

森本:皮膚科医療の現場では、シミの種類のひとつである肝斑に対して、トラネキサム酸という成分の効果が広く認められているという事実がわかっていました。

…効き目=シミの改善度をどう評価し、実証するか。高いハードルと。試行錯誤の日々。

…輪竹:(トランシーノ)承認のためには膨大な資料も必要になります。安全性や効果、製剤の安定性など多岐にわたります。そしてヒトを対象にした臨床試験のデータなども必要です。

…最終的に(トランシーノがOTC医薬品の)承認を得ることができたポイントは何だと思いますか?

森本:治りにくいとされる肝斑に高い改善効果を持つ、まさに力のある薬(トランシーノ)だったからだと思っています。…トラネキサム酸はもともとアミノ酸の一種で大きな副作用もなく、臨床試験の結果のほかにも、いろいろな文献や資料を調べてデータを示した結果、最終的なOKが取れたのだと思います。引用:第一三共ヘルスケア

肝斑に効果が認められたトランシーノは、OTC医薬品に承認されるために膨大なデータと時間が必要であったことが分かります。

OTC医薬品とは、…お使いになる方がご自分の健康状態に基づいて、調剤薬局などで薬剤師や登録販売者からの適切な情報提供を受け、ご本人の自己責任・自己判断において購入するお薬のことです。

※OTCとは、Over The Counterの略。OTC医薬品とは、カウンター越しにアドバイスを受けた上で購入できる薬、というところから由来しています。

引用:日本調剤

トラネキサム酸と肝斑

トランシーノはトラネキサム酸の効果で肝斑改善薬という医薬品に承認されました。

このことからトラネキサム酸は肝斑に効果があると言えます。

ただ、トランシーノが肝斑に効果があると認められた理由は、膨大な試験データとトラネキサム酸配合の規定量と処方の仕方にあるのだと思います。

このようにトラネキサム酸配合のトランシーノは、内服薬として肝斑の効果が承認されました。

では、トラネキサム酸をお肌に塗ると肝斑に効果があるのでしょうか?

もし、トラネキサム酸をお肌に塗って肝斑に効果があると分かっていれば、第一三共ヘルスケアは肝斑用の塗り薬を開発していると思います。

しかし、第一三共ヘルスケアは肝斑用のトラネキサム酸配合の塗り薬を発売していません

このことから、トラネキサム酸配合の化粧品では、肝斑に効果があるのかまだよく分からないのが実情ではないかと思います。

ブライトエイジと肝斑

ブライトエイジにはトラネキサムが配合されていますが、「ブライトエイジがどのくらい肝斑に効果があるのかもよく分からない」のが実情です。

ですので、お肌のシミやくすみが肝斑であると思われるときには、化粧品で対応しようとせずに、肝斑に強い皮膚科にご相談されることが大事であると思います。

肝斑は、概ね30~40歳代に発症し、さらに高齢者にはほとんど見られないことから、まず年齢でその可能性を判別できます。

また、女性ホルモンのバランスに関わるシミなので、妊娠やピルの服用により発症もしくは悪化することがあり、肝斑診断のひとつの参考となります。

…シミの診断の際には、雀卵斑(ソバカス)や日光黒子(老人性色素斑)、あるいは太田母斑などとの鑑別を行います。

肝斑は、顔の両側に左右対称に発症するという特徴があり、目のまわりを避けて、目の下を縁取るように現れるケースがよく見られます。

医師にとって特に肝斑と判別しにくいのは遅発性両側性太田母斑(対称性真皮メラノサイトーシス)で、肝斑の上にこれが重なっている場合もあります。

特にシミは、あやまった治療で悪化させると、患者さんのQOLを著しく損ねることになりますので、診断と鑑別におけるさまざまな見極めがとても大切です。引用:第一三共ヘルスケア

トランシーノの口コミから分かること

ブライトエイジが肝斑に効果があるのかないのかについてはっきりとしたことは言えません。

では、ブライトエイジなどの美白化粧品は肝斑に効果がないのでしょうか?

この問題について考えるときに一つの参考になると思われるのが、日本で唯一の肝斑の医薬品であるトランシーノの口コミです。

トランシーノは肝斑用の医薬品ですので、トランシーノを服用している方は、肝斑に悩まれている方です。

トランシーノに口コミをされた方は、肝斑や肝斑のようなシミを消すために、はじめは美白化粧品を試されたのではないかと思います。

しかし、市販の美白化粧品が肝斑と思われるお肌のシミやくすみに効果がなかったので、トランシーノの服用を始めたことが考えられますね

このような視点でトランシーノの口コミを調べて行くと、市販されている美白化粧品と肝斑の関係が少し分かるのではないかと思いました。

トランシーノの口コミにある感想

肝斑用の内服薬トランシーノを服用された方の「トランシーノの服用を始めた理由」を知るために、アットコスメに投稿されたトランシーノの口コミを調べてみました。

医者に肝斑があると言われたことをきっかけに、評価の高いこちらを購入。
2ヶ月きっちり飲んだ感想は、まったく変化なし。
引用:アットコスメ

こちらの方は、お医者さんから肝斑と言われてトランシーノを飲み始めたようです。

2ヶ月ごとにしばらく続けてみようと思います。
医薬品ですのでお身体に合えば、ですが
カンパン・シミにお悩みの方は早めに、内側からの対策をおすすめします。
引用:アットコスメ

こちらの方は、トランシーノが肝斑(かんぱん)に効果があったみたいですね。

ずっとシミが気になっていましたが、日焼けによるメラニンによるものだと思っていましたが、ふと肝斑かも?遅まきながら試してみることに
…勿論20年来お付き合いしているシミはびくともしませんが(笑)頬にあるシミはかなり薄くなりました。
化粧品では改善されないシミだったんだな~と、納得しました。
引用:アットコスメ

こちらの方は、昔からあるシミが肝斑ではないかと思ってトランシーノを飲み始めたそうですね。

肝斑であることがはっきりしているなら、効果があるのではないかと思います。
ただのシミ・色ムラと思っても、実は肝斑だった(私ですが)と言う事もあるので、美容に強い皮膚科に行く事をお勧めします。診断されれば、対応もしやすいです。
引用:アットコスメ

こちらの方は、どのような経緯でトランシーノを飲み始めたのか分かりませんが、肝斑の疑いのあるときには皮膚科にいくことをおすすめしていますね。

肝斑が目立つようになり飲み始めました。
気持ちですが薄くなりました。
引用:アットコスメ

こちらの方は肝斑が目立つようになったからトランシーノを飲み始めたようです。

アットコスメに投稿されたトランシーノのレビューから分かったこと

トランシーノを飲むきっかけは、「お医者さんに肝斑と診断された。お肌のシミは肝斑ではないかと自己診断した。」という2つのことが理由でした。

トランシーノを飲み始めた2つのきっかけから、女性の方にとって肝斑にはどんなイメージがあるのかが浮かび上がってきました。

お肌のシミが肝斑なら、美白化粧品ではなく肝斑用の医薬品に頼るしかない…。

もちろん美白化粧品も肝斑に効果がないとは言えないのではないかと思います。

しかし、美白化粧品を使っても効果を感じられないので、トランシーノを飲み始めたのだと思います。

またクチコミからは、「トランシーノを飲みつつ美白化粧品も一緒に使ってシミを改善されている方が多くおられること」も分かりました。

ブライトエイジと肝斑のまとめ

ブライトエイジが肝斑に効果があるのか調べてきましたが、ブライトエイジが肝斑に効果があるかは良く分かりませんでした。

ただ、「トランシーノを飲み始めるきっかけは、肝斑と診断されたこと、肝斑ではないかと自己診断したことである」ことが口コミから分かりました。

ですので、多くの方の心の中では「肝斑は美白化粧品では対応できない…」と思っているのではないかと思います。

それゆえに、お肌のシミが肝斑と分かれば、美白化粧品ではなくトランシーノのような肝斑用の医薬品に頼るのであると思います。

ただ一方では、トランシーノを飲んでいる方は「トランシーノを飲みつつ美白化粧品も使っている」方が多いことも口コミから分かりました

ブライトエイジは肝斑にどのくらい効果が期待できるかは分かりません。

しかし、トランシーノのレビューを調査したことから次のような結論に達しました。

≪肝斑の疑いが出てきたら≫

  • まずは皮膚科に相談すること
  • その次に肝斑用の医薬品などを使うこと
  • 同時に美白化粧品でスキンケアもおすすめ

ブライトエイジは、年齢肌炎症によるシミ・くすみ・しわなどの肌トラブルを改善するために開発されたエイジングケア化粧品。

今のお肌のお悩みが年齢肌炎症に原因があるのではないかとお感じの方には、ブライトエイジはおすすめできる化粧品であるといえます。

しかし、肝斑(かんぱん)は年齢肌炎症が原因ではなく、女性ホルモンが関係して発生するといわれています。

ですので、肝斑の疑いのあるときやお医者さんに肝斑であると診断された方は、トランシーノのような医薬品をお使いになることが大切であると思います。

シミやくすみのお悩みは、人によって様々ですし、また、シミやくすみの原因も人によってさまざまです。

ですので、シミやくすみが気になりだしたら、まずはトラネキサム酸が配合されているブライトエイジをお試ししてみてはいかがでしょうか?

(ブライトエイジには化粧水や乳液状美容液があります。)

そして、美白化粧品の効果が感じられないときや肝斑の疑いがあるときには、美容に強い皮膚科にご相談されるのが、シミやくすみ対策で一番良いのではないかと思いました。

ブライトエイジの美白効果や口コミをまとめた記事もあります。良かったら参考にしてみてください。

ブライトエイジをお試ししてみたいときはトライアルキットがおすすめです。

トライアルキットはクレンジングから乳液状美容液までブライトエイジをライン使いできるので、ブライトエイジの効果をしっかりと実感できると思います。

最後になりましたが、アットコスメのトランシーノの口コミで、肝斑にお悩みに方に参考になるのではないかと思ったレビューがいくつかありました。

肝斑にお悩みの方がなぜトランシーノをお選びになったのか、またどのように肝斑対策をされているのかが気になるときには、3つのレヴューをご覧になってみて下さいね。

▽トランシーノの口コミでとても参考になったレビュー

レビュー①レビュー②レビュー③